2012年04月16日

『Mix・Mastering依頼(やま△担当)2012.9.13更新』


IMG_0244.jpg




ここでは、随時Mix・Masteringの依頼を募集しています。(但し、業務内容や引受の多寡、他のプロジェクトの都合により、一時的にお引き受けできない場合がございますので、受付状況をご確認の上、あらかじめご了承下さい)




現在お引き受け可能な状態でございます☆





概要
●基本は一つの楽曲のバラ素材を最終的な音圧を上げた状態までの流れを請け負います。(もちろん、音圧を上げずに2ミックスファイルのままの納品も可能です)
●プレスする直前までのマスターCD作成もお引き受け致します。(マスタリング代やCD−R代等、別途料金がかかります)
●ゲームのBGMやインスト等、柔軟に対応致します。
●アフレコのノイズ除去や、ボーカルのピッチ修正のみもお引き受け可能です。
●その他、企画やご要望がございましたらお気軽にご相談下さい。



お願い

〜〆切にはある程度余裕をもっていただけると助かります〜

(早急な場合はご相談ください)



●引受時には、トラック数やジャンル、納品希望日や要望など、こちらからいくつか質問させて頂く場合がございます。
●録音環境(ご使用のマイクやインターフェース等)やファイルサイズ(ビットレートやサンプルレート)はできるだけ詳しくお知らせ下さい。(16Bit/44.1kHz〜24bit/96kHzまで)
●リファレンスCD等、音のイメージがございましたら、そちらも提示して頂けるとできるだけ対応させて頂きます。
●あまりにも傷んだファイル(ノイズや騒音、ピッチなど)で修復不可だと、お引き受けできない場合がございますので、極力素材のクオリティーは確保して下さい。
●その他ご不明な点がございましたらお気軽にご相談下さい。



連絡先
●E-mail:fackingbee1983@yahoo.co.jp
●Skype :まずはメールでご連絡頂き、ご希望であればミックス専用アカウントで、リアルタイムでの要望やご相談にも対応致します。



料金
「パラミックスの場合」
(20トラックまで)
1track=1000円


(20トラックを超える場合)
追加track数×600円

(ボーカルピッチ&リズム修正)
1track=2000円


●18トラックの場合:1000円×18トラック=18.000円
●36トラックの場合:(1000円×20トラック)+(600円×追加16トラック)=29.600円
●32トラック(内、ボーカル修正1トラック)の場合:(1000円×20トラック)+(600円×追加12トラック)+(修正2000円×1トラック)=29.200円


「歌ってみたの場合」
1曲=5000円(修正含む)


「マスタリングの場合」
●1曲=2000円


「ボーカル修正のみの場合」
1track=3000円

●お見積もりや予算などがございましたら、お気軽にご相談下さい。
●お支払いは銀行振込になります。



主な作業環境

【ハード類】
メインPC:Mac OS Xー2×2.66 GHz Quad-Core Intel Xeon
インターフェース:DigiRack003, MBox2
コンプレッサー:SSL MYNX-XR418
ミキサー:MACKIE 1202-VLZ3
ケーブル:BELDEN 8412 88760/Mogami2549 etc...
モニタースピーカー:ADAM A-7
ヘッドフォン:SONY MDR-CD-900ST, ULTRASONE PRO550
マイク:BRAUNER Phanthera, RODE NT-1


【マスタリングツール】
t.c.electronic:Finalizer 96K


【DAW】
ProTools


【プラグイン】
●WAVES|Platinum, JJP Analog Legends,Kramer_ttt_bundle
●Avid|JoeMeek Bundle, Bomb Factory Classic Compressors Bundle, BF76, Smack!, moogerfooger Bundle, TL-Space, Eleven, Music Production Toolkit, etc...
●Slate Digital|VCC, FG-X
●Vienna Ensamble Pro5
●McDSP|Classic Pack
●Massey|Tape-Head, CT4
●PSP|Vintage Warmer2
●Overloud|BREVERB/TH2
●Softube|Acoustic Feedback
●iZotope|RX
●Antares|Auto-Tune
●Celemony|MELODYNE Pulg-in
●RNDigital|InspectorXL
●CD Wrighting|Bias Peak
●Audiofile:SampleManager
●etc...




楽曲依頼について
ひとしずく×やま△で楽曲制作の依頼も同時に募集しています。くわしくは合同HPまでよろしくお願い致します。
http://yamashizuku.web.fc2.com/index.html





posted by やま△(やまさんかっけー) at 17:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ミックス・マスタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

『光と影の楽園-Remix』

どういう訳か、光と影の楽園のミックスを頼まれたので、やってみる次第…





なんと言うか、一人二役の大作なんで、普通にミックスしては面白くないので、宝塚っぽくしようと思いwww、舞台で交差するようにパンを激しく降っております。特に最後の方の『私は祈る〜』らへんは、リンパートは下から、レンパートは上から聞こえるよう心がけました。身長差というか高低差を出したかったので。そういう風には聞こえないよと思われた方、ごめんなさいm(_ _)m…力量不足ですwww


そして…


いきなり、ダメ出しwwww


『音が小さい』…


ふむ、おそらく、MP4に変換する際の音質劣化が原因かと…



【歌】


なぜだろう?キサキさんの他の『歌ってみた』は上手に歌えてる気がするのに、頂いた素材は結構ひどかったですたらーっ(汗)

これは、私の編集能力不足でしょうか?…う〜ん、どうなんだろう。他のミックスしてくれている方が上手と言わざるを得ないのは否めませんが、あまりに差がありますねたらーっ(汗)

わざとというところもあったでしょうが、かなりのピッチ、リズムのずれがあったので修正するのに丸一日かかりましたwwwこの辺の修行もしないといけないね。



【ミックス】


以前と使ってるプラグインが全く違うので、基本一からやり直してるのでRemixと付けた訳ですが、実際のところそんなに変わってないです。ただ、VintageWarmer等を多用したので、アナログ感は多少増していると思います。

ただ、そのせいで、ハイ落ちし、キンキンとした感じではなくなりました。これは仕様ですが、間違いなくニコ動音質ではないですねあせあせ(飛び散る汗)なにやってんだろ、おれ…

トラック数が多いので、うちのProTools LEシステムでは、48kHzセッションでの作業になってしまったのも原因かな…



【マスタリング】


結構音圧上げましたが、市販のCDより、ニコ動の方が音圧が高いので、ちょっと届いてない感がありますね。あと動画にエンコードした際の劣化を考慮に入れ忘れましたあせあせ(飛び散る汗)そのせいで、初見(初聴?)の感動がうすれちゃいましたね。

実は手元にあるマスター音源のWAVファイルは結構いいんですがwwwお聞かせできないのが残念ですもうやだ〜(悲しい顔)



【総論】


歌ってみたを初めてやりましたが…むずかしいです。というか、上の記事、ほとんど反省しか無いではないか!!(あくまで個人の意見ですが)もう少し、考えて仕上げないといけませんね。ほんとに申し訳ないです。


【今後の対応策】


『秘蜜』の方も頼まれておりますが、すぐには無理ですが、いつかリベンジしたいと思います。気をつけたいのは、Vintage Warmer等に通す際は、仕上がりも考慮に入れて、ハイをついておいたり、持ち上がってくるであろうローを叩いておいたりして書き出そうかと思います。ハイ上がりな方が迫力があるので。(でも大味だと飽きちゃうんだよな)特にストリングスを使うと音がマイルドになってしまうので、こいつの処理はもっと慎重にやります。


それと、歌い手本人の許可も得ているので、ちょっとまずそうなテイクは取り直してもらおうかと思います。(ごめんね)あんまり修正すると、ポルタメントやフォルマントが変わってきて音質を劣化させかねんので。


あと、違うメアドでもう一個アカウントを作り、動画テストをして、MP4に変換する際の音質劣化を考慮に入れることも検討したいかと…(これはめんどくさい!)


ただし、今後のミックス方針自体は変えずに、許容できる範囲に収めることとします。キンキンした音はあまり好きではないので、「音圧は高く、音は大きく、でも耳障りではない」を目標とします。


【おまけ(というか言い訳w)】
プロの音質は高品位な環境に支えられている部分もあります。TDMシステムはよりハイビット/ハイサンプルレートで処理できるし、CPUの負荷も関係なく作業ができますからね。ひとしずくの曲はトラックが多いので今回のような場合はまずハンデが大きいです。

ハンデと言えば、この曲難しくネ?よく歌うわwwwしかも一人二役(男と女!)なんて普通あんまりないですよね。しんどwww

ひとしずくには『歌よりもオケに迫力を!!』と、当時釘を刺されてたので、その意識が抜けなくて、声が小さくなってしまったたらーっ(汗)いや、同じ曲をミックスするのは少々つらいものがありますねwww

ダイナミクスマイクで録られていたんですが、ノイズが多い多い…特にハムノイズが半端や無かったです。極力取り除きましたが、原音に確実に影響が出ています。もう少しノイズ処理もべんきょうしないとなぁ…


苦行の日々はまだまだ続く…


(しかし、当時の音質よりもクリアで、やはりやってよかったかなぁとも思うwww)end


ピクチャ 2.png更新しました☆
posted by やま△(やまさんかっけー) at 20:36| 東京 ☁| Comment(0) | ミックス・マスタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

『CD投稿完了』

最近更新が滞っておりますが…


ちゃんと生きておりますよexclamation×2


ひとしずくさんのボーマス用のCDのミックス、マスタリングをしておりました!!とても、いい感じに仕上がり、本人にも気に入ってもらえたようです。


販売まで動画として公開しないようなので、残念ながら音源をお聞かせすることが出来ませんが、今回特にこだわった部分を紹介したいと思います。(本人の声→bnr.gif


今回はとてもくらいバラードでwwwピアノやストリングス音源が多かったので、アナログ感重視ということで活躍してくれたのが『PSP Vintage Warmer2』です。


PSP_VintageWarmer2.png



値段の割にとてつもない威力を誇る本機ですが、何がすごいって、通すだけでアナログテープに通したかのごとくの音質変化!!多くのミュージシャンも愛用するのも納得、そしてコストパフォーマンス!!


アナログ感は『Knee』で調整。大きくするほどざらざらしてくる!


『Drive』で音圧も調整。上げるとぐっと音圧があがる…が、上げすぎると歪むので注意。


特筆すべきは『Fat』スイッチ。オンにするとさらにアナログ感が増し、やばいたらーっ(汗)


しかしこのスイッチ…


オンにするとCPUの消費も2倍に!!!


最終的にこんなことに…
DSCF0500.jpg


気が気じゃないあせあせ(飛び散る汗)


でも使うwwww

---------------------------------------------

ピクチャ 2.png更新しました41.gif  end
posted by やま△(やまさんかっけー) at 17:12| 東京 ☁| Comment(0) | ミックス・マスタリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。