2012年09月22日

『手間と利便性の狭間』

最近思うどうでもいいことの続き。





ツイッターなんかで、よく定期ポストみたいなん見るんだけどね。あれは設定で何時間かお気に自動で投稿してくれる機能かなんかなのかな?よく知らないけど。





広告、宣伝はすっごく大事だし、とても親切便利な機能だと思う。まぁ俺は使ったことないんだけど。






でもねぇ、なんていうか、いつまでもおんなじ記事を垂れ流してるのはどうかと思うんだよね。はいはいもうわかったからってならないのかなって。






毎回文章考えてちょっとしたネタ挟んでやったほうが面白いと思うんだけども。






いっつも行ってる飲み屋さんでね、表の看板に黒板があって、毎日毎日くだらないギャグを書いてるんだよ。でも毎日違うのをよくもまぁ何年も続けてるなぁって。






でも夕方に通るサラリーマンはそれを見て、店に入ってくるみたい。






手間っていうのは決して悪いことじゃないと思うんだよ。どっちがいいとかっていうのはないんだけどね、手間をかけてるものはかけてないものとは絶対違ったものができると思うんだよね。






それが個性になるんじゃないかな。






よく曲も作らず、ギターも弾かず、ミックスだけずっとやってる時ってね、ちょっと憂鬱になってきて、変なこと考えるんだけども。よくもまぁこんなアホみたいに時間かけてやってるなぁって思うんだよね。しかもクオリティが上がってるかどうかなんて、完成してみないとわからない。






そんな確証もないことをよくやってるなぁってね。






もらったデータそのままやればいいのに、いちいち一個づつ外に出してオーディオ化し直して、あーだこーだ。ひどいときはマイクを立てて音声をリアンプして、それを歪ませて混ぜる…そして微妙だったからはい、ボツみたいなwww




あほだな。





でも思いついちゃうと試さずにはいられないんだよね。よく仕事が遅いって怒られますがm(__)m





そして、周りの人はさも理解できないようなリアクションをしてくれるわけだけども、ほっといてくれよw





今はプラグインなんかも秀逸で、しかも安価でお求めやすい感じになってるけど、物自体は全く同じだから使い方を工夫しないとオリジナリティある音にはならなくて。




フリーのものとかもけっこうよく出来てるよね。趣味でやるには音楽の機材は高いから、それを活用するのはとてもいい事だと思う。




しかし、真面目にやろうと思ったらなにか一個、どーんと投資して、それを使い倒す。それくらいの根性がないと、何事も上達しないのかもしれない。いつでも手に入れられていつでもやめられる、そんな状況でいったい何をつかめるんだろうか。





いっぺん、どーんといってみ?やべぇ、やらなきゃ元取れねぇってなるから。その必死さがすっごく重要なんだと思う。




まぁ貧乏人の俺が言えた義理じゃないがな☆




【今日のご様子】
気に入らなくて何度も何度もやり直しては消しての繰り返し、結局ノルマを達成できずに反省。決まった時間内に及第点をとれなきゃ意味なんてないよとか思いつつ、顔を真っ青にしながら、バウンスバウンス…end







posted by やま△(やまさんかっけー) at 03:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/293595035
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。